[モグネット] www.mognet.org ホーム インフォメーション お問い合わせ サイトマップ
ニュース ハンセン病 イベント&ワークキャンプ 茂木新聞社

Photo Gallery:2002年 ネパールキャンプ「トスコンサ」

2002.2.19〜3.3 サービス・シビル・インターナショナル日本支部(SCI-Japan)

前回(2000年10月)に引き続き、2002年の2月19日から3月3日にかけて、首都カトマンズの郊外にあるティミという町で、知的障害を持つ子供たちのための学校の建設を手伝ってきました。トスコンサとはティミの現地語(ネワール語)で「美味しい」を意味し、今回のプロジェクトの名称としました。学校には関東、関西、韓国、ネパール全土から合計16名のボランティアが集まり、地元の方と共に生活しながら、教室の壁となるレンガを積んだり、花壇のための土を運んだりといった作業をしました。キャンプ中、学校には子供たちが通っていたので、参加者は学校に通う子供たちと交流があり、よい励ましとなりました。今回のキャンプでは、前回完成した1階の教室の上に、3つの教室とその屋根を2階に完成させたのですが、2階に上がるための階段が、資金不足のためにまだ完成していません。そのため2階に教室はあっても、今はまだ上がれないという状態です。建設作業の他にも、キャンプ地にゲストを招いて、ネパールの障害児問題や女性問題、ネパールのNGOについてのレクチャーを受けることができました。それがきっかけで、参加者たちは、お互いの文化や社会問題をシェアし合いだし、充実した交流を持つことができたようです。
[文:小野浩平(2002年 ネパールキャンプ・リーダー)]

知的障害をもつこどもたちのための学校を建設


これが建設を手伝ってきた学校です。この写真はキャンプ後に撮影

ネパールでトリをシメました


教室風景





知的障害をもった子供たちとリハビリ大会



ネパールキャンプの資金集めにフリーマーケットを開催(東京にて)


モグネット http://www.mognet.org/
モグネットは茂木新聞社の著作物です。許可無き複製、転載、配布を禁じます