[モグネット] www.mognet.org ホーム インフォメーション お問い合わせ サイトマップ
ニュース ハンセン病 イベント&ワークキャンプ 茂木新聞社

らい予防法廃止1周年記念フォーラム 「日本人の過ち」

終了

日本のハンセン病患者は療養所に隔離されてきた。90年続いた「隔離政策」が終了したのは昨年4月だった。なぜ、人権無視の差別法が長く続いたのか? 私たちが犯した過ちを、今こそ振り返りたい。弱者を排除しない社会を創るために。今まで知らなかったあなたと共に、是非考えてみたい。

テーマ 「日本人の過ち」
日時 1997年6月22日(日) 12:00開場 13:00開演
内容
  1. 講演  講師)森元美代治、徳永進  手話通訳がつきます。
  2. パネルディスカッション 司会者)阿木幸男
    上記講師+斎藤茂男(ジャーナリスト)
    朴慶南(パク・キョンナム)(エッセイスト)
    加藤真規子(全国精神障害者連合会精神医療ユーザー)
  3. 映画「愛する」16:00上映
    原作)遠藤周作「私が・棄てた・女」
    主演)酒井美紀、渡部篤郎、小林桂樹、岸田今日子、他
場所 東京都千代田区「九段会館」
交通 営団地下鉄 東西線、半蔵門線、都営地下鉄 新宿線「九段下駅」下車徒歩2分
資料代 1,500円 中高生1,000円
主催 フレンズ国際労働キャンプ(FIWC)関東委員会

お問い合わせ

90年前 1907年 法律第十一号「らい予防の件」公布→ハンセン病政策90年
44年前 1953年 らい予防法改定→患者の激しい抗議を押し切り、隔離政策を継続
30年前 1967年 FIWC関西委員会が奈良に「交流(むすび)の家」開設
1年前 1996年 らい予防法廃止→人権回復、復権元年

[1997年、田中正信(フレンズ国際労働キャンプ関東委員会)]

モグネット http://www.mognet.org/
モグネットは茂木新聞社の著作物です。許可無き複製、転載、配布を禁じます